「世界首長誓約/日本」の実施体制

「世界首長誓約/日本」(CoM Japan)は、「世界気候エネルギー首長誓約」(Global Covenant of Mayors for Climate and Energy)傘下の「地域首長誓約」のひとつです。
「世界首長誓約/日本」の運営は、以下の体制で実施します。

(1) 運営委員会

「世界首長誓約/日本」の運営に関する基本的事項は運営委員会が決定します。

運営委員会委員長
門川  大作     京都市長

運営委員会委員長代理
片山  健也     ニセコ町長、持続可能な地域創造ネットワーク幹事

運営委員(自治体)     
藤本  正人     所沢市長
宮元  陸         加賀市長
佐原  光一     豊橋市長  
山添  藤真     与謝野町長
野口  市太郎    五島市長

運営委員(関係機関)     
近藤  智洋        環境省地球環境局長   
Pablo IGLESIAS RUMBO    駐日欧州連合代表部通商部アタッシェ
高田  研            一般社団法人地球温暖化防止全国ネット(全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA))理事長
                           都留文科大学特任教授

(2) 誓約事務局

日本の誓約事務局は、前述のEUのプロジェクトを受託した名古屋大学大学院環境学研究科附属持続的共発展教育研究センター内に置かれています。

誓約事務局は、誓約の一連の手続きを担当するほか、「ヘルプデスク」を設け、誓約を検討している自治体や誓約した自治体に対し、「コーディネーター」や「サポーター」の協力を得て、さまざまな支援をします。