「世界首長誓約/日本」に参加するメリット

① 国際的なブランドの獲得

誓約した自治体・首長の名前は、国際事務局に登録され、気候変動への地域からの挑戦者として、世界に発信されます。首長や自治体にとっての新たなブランドの獲得です。

② 地域創生効果

エネルギーの地産地消などの持続可能なエネルギーの推進、温室効果ガスの大幅削減、そして、気候変動の影響への適応に積極的に取り組むことによって、地域経済の再生やしごとの創出、自立的・安定的なエネルギーの供給、エネルギーの地産地消に伴う資金還流などの地域創生効果が期待できます。

③ 実務的メリット

「世界首長誓約/日本」事務局では、「ヘルプデスク」を設け、域内のエネルギー生産、域内からのCO2排出量のインベントリ作成などのためのサポート、専門家の協力を得て地域のエネルギーの取組などへのアドバイス、欧州の自治体のグッドプラクティスの紹介などを行います。自治体の気候エネルギー政策にとって大きな実務的なメリットがあります。