世界首長誓約/日本、29自治体が誓約(2020年12月末)  29 municipalities have signed CoM Japan

29自治体

世界首長誓約/日本には、2020年12月末現在、29自治体が誓約しています。

世界では「世界気候エネルギー首長誓約」に140ヵ国から10,500を超える自治体が参加しており、その人口は約9億69百万人、世界の人口の約1割強を占めています。「世界気候エネルギー首長誓約」は気候変動に積極的に取り組む世界最大の自治体のネットワークです。「世界気候エネルギー首長誓約」の地域誓約としての「世界首長誓約/日本」は、29自治体(1都22市4町2村)が署名しており、その人口は日本の総人口の約20%となりました。

世界首長誓約/日本は2018年8月から登録を開始し、誓約・登録から2年が経過した自治体は順に、インベントリ、削減目標、リスク評価、取組み状況などとアクションプラン(実行計画)を日本事務局に提出しています。事務局は審査結果を自治体にフィードバックしています。

誓約をご検討される自治体は、ぜひ、日本事務局までご連絡ください。→お問合せフォーム