宇佐市(大分県)の是永市長が「世界首長誓約/日本」に署名 The City of Usa signed the Covenant as 28th signatories in Japan

 2020年11月26日、宇佐市役所において「世界首長誓約/日本」の署名式が開催され、是永修治市長が誓約書に署名しました。宇佐市は大分県で初の署名自治体です。

 是永市長は署名後の挨拶で「世界規模の地球温暖化に対する取組には特効薬的なものはない。それぞれのコミュニティが小さな施策や取組を繰り返し、それを積み重ねていき、広げていくことで実現に向かうしかない。」、また、現在の新型コロナウイルス感染拡大の影響に際し、「今後、人類はこの新たな感染症がもたらす災厄から立ち直り新しい生活様式の確立を図っていかなければならない。その確立に当たっては、地球環境を守り、持続可能な地域社会を再構築することが必要不可欠だ。これらの世界規模の問題を私たちは自分自身の問題と受け止め、それぞれの自治体が一つひとつの課題に真摯に立ち向かっていくことが必要だと考え、この度、ここに世界首長誓約をすることとした。」と署名を決断した経緯を述べました。

 宇佐市の署名により、「世界首長誓約/日本」の署名自治体は28となりました。