所沢市が「世界首長誓約/日本」に署名。埼玉県内初。

2月14日、埼玉県所沢市役所において、「世界首長誓約/日本」の署名式が開催され、藤本正人市長が誓約書に署名、「世界首長誓約/日本」事務局長竹内恒夫教授に提出しました。

署名式において、藤本正人市長は、所沢市が2018年にJFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区)、飯能信用金庫(本社:埼玉県飯能市)及び所沢商工会議所と設立した「ところざわ未来電力」を活用、地域で発電した電力を調達し、将来的には家庭にも供給していきたい、と抱負を述べました。

所沢市は、2014年に「マチごとエコタウン所沢構想」を策定し、市民・事業者・市が協働して、持続可能なマチづくりを進めてきました。「世界首長誓約/日本」への署名により、今後さらに気候変動への対策を加速させ、未来のこどもたちに残せるマチづくりを実現し、日本のみならず世界の自治体をもリードすることが期待されます。

 

関連情報