12月20日、加西市長が署名式実施。兵庫県初、誓約自治体が12に [The mayor of Kasai City held signature ceremony on 20th December, as the 12th covenant mayor in Japan]

12月20日、兵庫県加西市役所にて、西村和平・加西市長が世界首長誓約に署名する署名式が開催されました。

まず竹内恒夫・世界首長誓約/日本事務局長から誓約の概要紹介がなされました。引き続いて、西村市長が誓約への思いとして、「猛暑や台風をはじめとする自然災害が頻発する現状に対して、強靭な地域づくりを進めていく」「CO2大幅削減のために、地域からの自発的な挑戦が必要」などと述べられ、誓約書に署名した後、それを竹内事務局長に手渡されました。

最後に、竹内事務局長からメッセージとして、地球温暖化対策としてCO削減はもとより、市長が述べられた猛暑等の影響に対して「適応」することも位置付けられるなどと説明され、加西市の現行政策をさらに前進させるよう期待を表明されました。