10月12日、豊橋市長が署名式実施。誓約自治体が10に達する [The mayor of Toyohashi City held signature ceremony on 12th October, as the 10th covenant mayor in Japan]

竹内事務局長に誓約書を手渡す佐原市長の写真

世界首長誓約/日本の記念すべき10番目の誓約自治体として豊橋市長が10月12日に署名式を実施しました。

豊橋市の佐原光一市長が、10月12日にプレスの前で誓約書に署名し、誓約書を世界首長誓約/日本事務局長の名古屋大学竹内教授に手渡しました。 署名に先立ち、竹内事務局長から取組みの概要、誓約のメリットなどについてプレスに説明がありました。

署名後、佐原市長からは、「環境実践都市」の実績を踏まえ、さらに自立した分散型電源を活用したまちづくりを進め、SDGs(持続可能な開発目標)への貢献も目指すと力強いメッセージが発信されました。

写真の左側が佐原市長、右側が竹内教授です。

東日新聞での報道記事はこちら

東愛知新聞での報道記事はこちら